軽井沢

ロングセラーの本

「美しい村 風立ちぬ」堀辰雄 昭和7年刊行。

「美しい村 風立ちぬ」堀辰雄 昭和7年刊行。 書評家だとこの本に難しい論評をします。 「生と死」「出会いと別れ」が描かれ、云々かんぬん…。 で、広く読まれた時代背景としては、激動の時代、後に戦地に赴く若者達の心に… と言う論...
タイトルとURLをコピーしました