三国志

ロングセラーの本

三国志 吉川英治

「三国志」吉川英治 何度も読み返した本です。若い頃に読んだ時は単純に「強い方が勝ち弱い方が負ける」という「栄枯盛衰」が書かれている本だと思って読んでいました(それでも大感動したけど)。 でも時間が経ってから読み直すと、また全然違...
ロングセラーの本

新型肺炎の報道で三国志を思い出した。

今回の新型肺炎で話題になっている武漢って三国志の時代には荊州でその後、少年時代に誰もが嵌る「三国志」の舞台になった所だと知りました(話の中盤に呉と蜀と争った場所で、主要人物の関羽のゆかりの場所でもあるらしいです)。 私の中で「新型肺炎...
タイトルとURLをコピーしました