書評

書評

「私を離さないで」カズオイシグロ著

ニュースで俳優の三浦春馬さんの訃報を知りました。 まだ若いのにかなりの演技派だった印象があります。 私にとって一番印象深いのはがTBSドラマ「私を離さないで」です。 三浦春馬さん扮する純真無垢で穏やかな青年が絶望と共に絶叫...
書評

「美しい村 風立ちぬ」堀辰雄 昭和7年刊行。

「美しい村 風立ちぬ」堀辰雄 昭和7年刊行。 書評家だとこの本に難しい論評をします。 「生と死」「出会いと別れ」が描かれ、云々かんぬん…。 で、広く読まれた時代背景としては、激動の時代、後に戦地に赴く若者達の心に… と言う論...
書評

三国志 吉川英治

「三国志」吉川英治 何度も読み返した本です。若い頃に読んだ時は単純に「強い方が勝ち弱い方が負ける」という「栄枯盛衰」が書かれている本だと思って読んでいました(それでも大感動したけど)。 でも時間が経ってから読み直すと、また全然違...
書評

中年になると「歴史少年」は「古代史」が好きになる

芸能人のタモリ氏はこういったそうな。 「人は生まれてから40歳まで動く物が好き。だから動物が好き。 40歳を超えると急に植物が好きになる。これが80歳まで続く。 そして80歳になると石が好きになる。」 (と書きましたが出展は不明です...
書評

キングダムについて

「キングダム」について書きます。 言わずと知れた大人気コミックです。 実在した「李信」が主人公。貧しい身ながら幼い始皇帝と出会い、ともに成長していくというストーリーでまだ連載の途中です。 実際の歴史でも「李信」は始皇帝に相...
書評

「読む餃子」パラダイス山本著

 このブログは一応、書店のブログなので本のご紹介をします。 「読む餃子」パラダイス山本著 新潮社 著者のパラダイス山本氏がゲスト出演しているラジオ番組を聞いて、面白かったのでその場でスマホで衝動買いしました(残念ながら、...
書評

マスクがありません。「マスクを手作りする本」も絶版です。

マスクが手に入りません。 マスクは感染防止に意味はないと言います。 ただし人にうつさない効果はある。 とマスコミは訳のわかならい事を言っています。何を言っているのかサッパリ解りません。「ひとにうつさない効果がる」のなら「感染防...
書評

鬼滅の刃というコミックの成功は大正時代が遠くなってきた証拠

「鬼滅の刃」というコミックが大人気のようです。実は私はまだ呼んだ事がないのですが。 Wikipediaによれば 『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号...
書評

新型肺炎の報道で三国志を思い出した。

今回の新型肺炎で話題になっている武漢って三国志の時代には荊州でその後、少年時代に誰もが嵌る「三国志」の舞台になった所だと知りました(話の中盤に呉と蜀と争った場所で、主要人物の関羽のゆかりの場所でもあるらしいです)。 私の中で「新型肺炎...
タイトルとURLをコピーしました