会社の古いパソコンを部品交換で再生しました②。Lenovo H330

店主のひとり言

はじめに 会社の古いパソコンを部品交換で再生しました。

前回の記事の続きです。

http://uchidaya.com/2020/11/02/624/

前回はノートPCでしたが、今回はデスクトップPCの部品交換です。

このPCは今でこそ使っていませんが割と最近まで使っていました。

機種はLenovo H330

Lenovo H330。8年前に購入しました。ちなみにわが社のパソコンは私の趣味でほとんどDellです。ただこの時期だけPCの購入した別のスタッフに「何か選んでおいて」と頼んだいまして、それでLenovoになりました(前回のノートPC「Lenovo G580」も同じ理由でLenovoでした)。

何につかっていたPCか?

このPCは元々、わが社「内田屋書房」の本店のバックヤード用として買いました。大活躍で「ポップの作成」「発注」「バイトのシフト表作成」「各種文書作成」「出版社との連絡」「休憩時間のネット鑑賞」などなど、実に多岐に渡る大活躍をしてくれました。

あともう一つ。お客の問い合わせの検索にも活躍。

当時はまだスマホが一般的ではなく、書店に本を探しに来るお客の記憶はかなり曖昧なものでした。

「あれ。ほら。あの。作家の名前は忘れたけど最近映画になった本。」

という具合です。それらのキーワードから本を探す為にも書店のバックヤードのパソコンは大活躍だったのです(懐かしいなぁ)。

『本日最終営業日です。』
 本日で閉店です。出勤後、早朝に到着した商品を見たら、台車一台分ありました。今日一日しか販売しない商品なのに、これだけ雑誌が届いた事が少々不思議に思えました。…

リンクは閉店した時のブログ

そして本店閉店後は外商専用機として第二の活躍。

内田屋書房本店はビル建て替えの為に閉店しました。ホントは立て替えたビルの上階で開業する予定でしたが、考えを改めて全て賃貸にしました。本部と外商部は今の事務所に引っ越して官公庁や学校営業の仕事を継続する事にしました(東京農大店は現在も継続しています。これからも頑張ります)。

この事務所に引っ越したのちもこの「Lenovo H330」はで実によく頑張ってくれました。webでの発注にExcelでの資料作成や集計。Wordでの案内文作成、webの更新等などにです。

ラッキーアイテムのPCでもある。

ちなみにその時(7年前に本店を閉店し、官公庁向けの書籍納入や教科書納入を中心とした事業展開にすると決めた時)はかなり不安を覚えていたものでした。

「店舗を持たない本屋なんてやっていけるかな?」

とそう思ったものです。が、なぜか不思議と事業は継続できました。試練と幸運の連続の日々でした。今回部品を交換しようとしている「Lenovo H330」はそんな日々を共にしたPCです。わが社にとってこのPCは苦楽をともにした「ラッキーアイテム」でもあります。

なぜ使わなくなっていたか

しかしさすがに今年になって会社では新しいPCを購入しました。

理由は先日のノートPCと同じ(ちなみに新しいPCはDellです)。

仕事の都合上、ダブルモニターにしたくなり、その為にはいろいろな部品を交換する必要がでてきました。それにフリーズしがちになっていて、「そろそろ限界かな」と思った事により引退となりました

引退と言っても捨てるに偲びず、しばらくは私の机の横で埃を被っていました。しかし前日の記事のように「部品を替えればまだまだ使えるなぁ・・」と思い立ちまして、前回のノートPCに引き続き、部品交換をしてもう一花咲かせてもらおうと決断した訳です。

それでは作業開始。

そんな思いを込めて作業を開始です。

ちなみにデスクトップの分解は場所をとるので、私の自宅に運んで作業をしました。

さて今回の作業は第一弾として

メモリを4GB→8GB

HDD→SDDに変更

とします。

CPUは今回は取り替えません。たぶんこれだけで各段に快適になるでしょう。

費用

メモリは最大の8GBとします。スロットが2つなので4MB×2のセットです。

DDR3 1333MHz 4GB×2枚 10600U DIMM アマゾンで3200円でした。

Amazon | DDR3 1333MHz 4GB×2枚 10600U DIMM CL9 PC3 240Pin デスクトップPC用メモリ Non-ECC | Rasalas | メモリ 通販
DDR3 1333MHz 4GB×2枚 10600U DIMM CL9 PC3 240Pin デスクトップPC用メモリ Non-ECCがメモリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

SDDはCrucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm  アマゾンで6,845円です。

Amazon | Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JP | Crucial(クルーシャル) | パソコン・周辺機器 通販
Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT500MX500SSD1/JPがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通...

それとHDDとSSDはサイズが違うので下駄(古い言い方)が必要となります。でこれをアマゾンで買いました。398円でした。

オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B)

Amazon | オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B) | オウルテック | HDD保管バッグ・ケース 通販
オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B)がHDD保管バッグ・ケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

と全部で10443円(税込み)です。

作業開始。

作業開始です。

メモリを取り換え

まずはメモリを取り換え。

ケースを外し、ファン等を外してメモリとご対面。メモリをスロットから丁寧に取り出します。新しいメモリをパチンと止めて、必要部品をまたねじ止め。一旦ケースを閉じます。

そして電源をいれれば「お~早い!」。毎度毎度の事ですが、メモリ増設した直後の起動は楽しいものです。今回もまるで新品のように動いてくれます。こりゃ快適そうだ。

SSDに

次にSSDの取り付けです。

以下はいろいろな人の事例をネットで見ながら見よう見まねでやりました。

専用ソフトをダウンロード

これは前回と同じです。再びおなじリンク。

http://uchidaya.com/2020/11/02/624/

まずSSDを設定。パーテーションを作り、その後フォーマットします。

そして「EaseUS Todo Backup」をPCにダウンロード。

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html 

これを起動して今使っているHDDの中身をSSDに完全にコピーします(クローンを作るとも言うらしい)。

ちなみにこれらの行程ではSSDの電源は外付けHDのケースを使います。偶然もっていたのでそれを使いました。

HDDを外してSDDを取り付け

でHDDを外してSDDを取り付けます。ノートPCでの作業に比べたら遙かに楽に完了しました。

満を持して起動。

滅茶滅茶にに早いです。ExcelやWordにGoogleドキュメントを同時に開きながらyoutubeで音楽を聞いても全く問題なさそうです。

上の画像は取り外したHDD

CPUはPentiumのままです。

CPUはPentiumのままです。実はCPUも交換したいのですが、同じPCでCPUを交換した人の情報がネットにはありませんでした。マザーボードから対応するCPUを探そうとしたのですが、それもよく解らずに断念。

一応、もしかしてこれなら大丈夫かな?というかすかな情報にはたどり着けたので、そのうち取り寄せて交換してみようと思っています。

ここも実際の更新の時には取り替えてからでもいい。

このPCで何をするのか?

大分使い古しのPCですが、前述のように業態転換の時に支えてくれた「ラッキーアイテム」でもあります。その特性(?)を活かして、「もうひと働き」という事で新しい仕事の準備をする場所に置いて使って行こうと思っています。

平たく言えば、私の自宅です。

全ての作業が完了した後にネジが一本余った事が発覚しました(ドライバーの先端のネジ)。再び開けるのは面倒なので、今度開ける時までこのネジはなくさないようにとっておきます。

 

タイトルとURLをコピーしました