七つの習慣

注目の本

言わずと知れた「自己啓発の名著です」

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 | スティーブン・R.コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン |本 | 通販 | Amazon
Amazonでスティーブン・R.コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパンの完訳 7つの習慣 人格主義の回復。アマゾンならポイント還元本が多数。スティーブン・R.コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また完訳 7つの習慣 人格主義の回復もアマゾン配送商品なら通常配送...

この前youtubeを見ていたら、オリエンタルラジオの中田敦彦さんがこの「七つの習慣」の解説をしていて、とても面白く見ました。
私は実は若い頃にこの「七つの習慣」を読もうとして途中で投げ出したことがあります。

その頃の私は会社勤め身でした。自分の仕事の進め方に苦しみ悩み続ける日々で、無数の自己啓発本をなんとなく読み漁っている時期でした。

その頃に私は「もうちょっと直球的に仕事ができるようになれる本」をひたすら探していまして、そんな私にこの本は序文が妙に長く感じられ「いったいいつになったら、本題にはいるのさ!?」と1/3位読んで投げ出してしまいました。

七つの習慣の内訳とは

第一の習慣・主体的である(Habit 1 Be Proactive)
第二の習慣・終わりを思い描くことから始める(Habit 2 Begin with the End in Mind)
第三の習慣・最優先事項を優先する (Habit 3 Put First Things First)
第四の習慣・Win-Winを考える (Habit 4 Think Win/Win)
第五の習慣・まず理解に徹し、そして理解される(Habit 5 Seek First to Understand, Then to Be Understood)
第六の習慣・シナジーを創り出す(Habit 6 Synergize)
第七の習慣・刃を研ぐ (Habit 7 Sharpen the Saw)
(Wikipediaから)

この内容じゃ「上司に怒らない方法」を探している若いサラリーマンにとってすぐに役に立つ内容じゃないですよね?

そんな訳で本棚のに置きっ放しでした。

でも先ほどの中田敦彦さんの動画を見ていたら、今の自分には理解できそうな気がしてきました。そんな訳で早速実家により書庫から引っ張り出して読んでみる事にしました。

奥付を見ると「1997年2月26日」となっているので23年前に買った本という事になります。奥付を見ると第二版です(今売られているのは何版だろう?)

七つの習慣の奥付

ちなみに今、この文章を書きながらもイヤホンで高名なyoutuberのイケハヤさんがこの七つの習慣について解説したyoutubeチャンネルを聞きながら書いています。

タイトルとURLをコピーしました