賀詞交歓会に出席して仕事の刺激をもらう。ついでに旨い酒への刺激ももらう。

閑話
ノートPCのフリー画像

横浜銀行主催の地元経営者の賀詞交歓会に行ってきました。
昨日はワインソムリエの田崎信也さんの説明を聞きながらワインを飲むという実に高尚な趣向でした。
説明を聞きながら、料理に合うワインを飲むという趣向だったのですが、記憶に強く残るのはジョージア(旧グルジア)産のオレンジワインというジャンルが実に美味しく印象に残っています。

説明によれば白ブドウから作るのに、種と皮と一緒に絞るので、ポリフェノールその他の成分が豊富に入っているんですって。
鶏料理などに実によく合うのだそうです。実際に鴨料理と食べたのですが、ホントに美味しかったです。

どこかの焼き鳥屋で出してないかしら?だしてればその店行くのに。
自分でも買ってみようと思いました。

この手の会合への参加は主催団体へのお付き合いという理由が一番ですが、それとは別に「モチベーションの向上」という効果もあります。
いろいろな事業者さんと交流を持てるので、お話しをしているといろいろなヒントを得る事もあり仕事への刺激を得る事も多かったりするものです。

昨日もいろいろな刺激を頂きましたし、たまたま同席した方と話している間に自分の仕事へのヒントも浮かんできたので、それも早々にトライしてみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました